三進金属工業株式会社|2016新卒採用サイト
コーポレートサイト
エントリー

メッセージ

あなたが創り出す、次代の「空間管理」。あなたと一緒に、目指すは「百年企業」。

限られた日本の国土と空間を、いかにムダなく有効に利用するか。産業用ラックのトップメーカーとして業界の先頭を走り続ける私たちは、創業当初に掲げた「1坪を、10坪に広げる、空間管理(Space Control)」をコンセプトに半世紀、独自の棚板技術を駆使して付加価値を生み出す挑戦を続けています。
「いま」と「次」の時代に、どんな商品や仕組みが必要になるのか。絶えず時流を敏感に察知し、求められるものを目に見えるカタチに創り出すことで、お客様のお役に立つ成果を生み出してきました。産業界の物流倉庫や図書館の書庫、一般家庭の書架、立体駐車場にソーラー発電の架台、植物工場のプラントなどの構造物、産学研究機関の実験・研究設備など、世の中のさまざまなシーンで貢献を果たしています。

創業50周年を迎えた私たちがいま、新たに掲げる未来志向の永久スローガンが「百年企業」です。この10年間、世界的な不況をもたらしたリーマンショックや東日本大震災の発生など、相次ぐ厳しい経営環境を乗り越えてきました。その先に見据えるのは、お客様や地域の方々に、「期待を上回る役立ちの価値」をこれまで以上に大きく、しかも持続的に提供できる会社になっていかなければならない、という高い使命感に挑む未来像です。
「百年企業」は、究極の理想と言えるかもしれません。でもそれは、決して実現不可能な夢物語ではなく、私たち次第で達成できる目標です。不況の逆風にも負けない強靭な事業展開と組織体制へと進化を遂げ、お客様に信用・信頼される企業であり続けること。そして、次代を担う次世代へとしっかりバトンタッチしていくこと。「百年企業」とは、100周年はもちろん、さらに100年、200年…と永続し、いつの時代も「変化の波の先端に立っていく」ということです。

先人の実績を尊重し継承しながらも、それだけにとらわれることなく、新たな一歩を刻み始めるスタートラインにいま、私たちは立っています。時代が求めるものを察知する感性や、敢えて変化の渦を巻き起こす活力は、若いチカラの特権ですし、皆さんがそのチカラを思う存分に発揮してこそ、私たちの未来像も切り拓くことができます。
独自の棚板技術に磨きをかけて真似のできない「ハード力」を培ってきた私たちは、これからさらに、若い感性と活力による「ソフト力」も向上したいと考えています。ハードとは「必要とされるカタチを創り出す」こと、ソフトとは「時代やお客様が抱える問題を解決へ導く」こと。どちらも「百年企業」の実現になくてはならない「ものづくりのチカラ」です。

もう一つ、私たちが大事にしているのが「イキイキとものづくりができる」環境です。創業以来、ずっと「工場を大きくすることよりも、社員がイキイキとものづくりができるようにしよう!」を目指してきました。その理由は「イキイキ」なくして、ハードとソフトの力を高めること、何よりも大切な人を育てることはできないからです。
社内報のタイトル『FAMILY』は、家族的な経営に価値を置き、社員を「人財」として大切にすることで、社員と一緒に成長する会社であり続けたい、という願いの表れです。そして、これからFAMILYの仲間になる若いチカラには、「次を見据える」だけで終わらずに、失敗を恐れることなく「次に向かってチャレンジする」原動力になって欲しいのです。

日本一の「Space Controlers」は、社員一人ひとりの「Space Control Creator」の活躍があってこそ、成り立ちます。そして、50年間変わることのない挑戦テーマである「Space Control」は、これからも皆さんと一緒に目指す不変の指針であり、永遠の挑戦テーマです。

三進金属工業株式会社
PageTop